角帯の基礎知識と売却相場

・角帯の基礎知識

角帯とは固い男性用の帯のことです。色も意外に豊富でカジュアル系などもあり、一度これで締めたらその着心地が病み付きになるとまで言われています。(ちなみに幅は約8cmから10cmで長さは約4mがおおよその基準です)

博多織が有名でそこだとなんと20000円〜30000円の間で取引されており、高級の着物は正絹と言う綿100%の高級素材で作られているので、この値段設定にもなります。(同じ博多織の角帯は中古でも一万円します。)

ただ固い為もあって締めた際に身体に負担がかかるようです。売却したい方の中には、その負担がきつくなったから売りたいと言う考えもあるのではないかな?と思います。

・高く買い取ってもらうコツ

角帯自体を引き取ってくれる着物買取専門店やリサイクルショップも多いです。

ただ着物買取専門店では、ポリエステルやウールと言った化学繊維のものは買い取りが出来ない所もあり、リサイクルショップでも売れてもかなり安い値段になることが考えられます。

高く売るにはやはり正絹で保存状態がよく、そしてサイズの大きい物が好まれます。

また高価買取をしてくれる所は、グレースワンなど小売業者などの中間マージンを通さず一括で管理してくれる所を選びましょう。 さらに行事用に使われる帯や、上のような有名産地の他著名作家の帯も高く買い取られる傾向にあります。

・なるべく楽な方法で売りましょう。

また重い着物ですから売却する際はなるべく身体に負担のかからないやり方が良いです。

特に「着物買取 京都高級呉服買取センター」では、宅配買取や店頭買取、訪問買い取りなど複数の選択肢の中から自分のやりたい売り方を選べます。

「宅配買取」の場合は、近くにそう言った引き取っくれるお店がない方に剥いています。「店頭買取」はそう言った引き取っくれるお店が近くにある方が便利です。

「訪問買い取り」はこれが一番楽な売り方でしょう。業者の方が自宅に伺い査定や買い取りまで対応してくれます。

・ネット販売サイトでの価格相場

もしくはリサイクルショップや着物買取専門店に売るのが億劫という方はオークションなどで売るのも手です。

ヤフオク!での角帯の即決価格は数百円から数十万円します。オークファンでも同じような感じです。
楽天市場では高級の角帯でも一万円とかの値段で買えます。ただし売り切れも多いです。

売り切れも多く即決価格も幅があると言うことはそれだけ需要の多い種類と言う事が言えそうです。なのでしっかり、正絹の買取相場を確認してからにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
FX取引を始めたトレーダー

このページの先頭へ